ちょっとタイミングが遅いですが、楽天銀行が謎の凍結祭りで一時期軽くお祭り騒ぎになりました。何やら「対応が雑すぎる」「特に不正をした覚えがないのに凍結された」などなど。
かく言う私も楽天銀行を所持している身で、数年前から使っておらず、住所などが変わった事から変更手続きもしていなかった為、祭りが始まる前から凍結されていた口座を解除出来るか気になった為まとめを書いてみようと思います。

10月13日現在解除作業中 続報有り!

【その1】楽天銀行の凍結問題。本当に凍結したままなのか実際に解除作業してみた
【その2】楽天銀行の凍結問題。本当に凍結したままなのか実際に解除作業してみた

楽天銀行へ問い合わせるまで

まずは本当にログイン出来なかった画面がこちら
困ったので赤枠をクリックしてカスターマーセンターへ問い合わせする事に

電話対応は至って普通。もしろ丁寧だった

各サイトでお祭り騒ぎだった為か、私が電話した時は至って普通のカスタマーセンターでした。ちなみに、9月30日に電話をしたのですが、その日の内に楽天銀行からメールが来ました。

 

住所変更手続きが必要な凍結解除は本人確認書類が2通必要

私の場合は「運転免許証」と「住民票」を準備。
楽天銀行から、まずは電話で聞いた住所が本当にあるか確認の意味で楽天から送られた本人確認封筒に必要書類を入れて送り返してからようやく登録作業が行われるとの事。

楽天からこちらに封筒を送って一週間以内に返信が無い場合は、対応しないとも。

約一週間後に楽天から封筒が届く

若干忘れていた封筒が届きました。
写真をとるのを忘れてそのまま出してしまったのが悔やまれる

そして現在

10月8日頃に封筒を送り返し、連休があったので今日あたり作業してくれるかもしれないなと思いつつ、実際解除出来てから結論に至りたいと思います。

とりあえず、電話対応も丁寧でしたし、今の所「対応が雑」とかは感じておりません。
手数料が無料だったり安かったりする事が多いので、ただの炎上商法であって欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です